2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.25 (Wed)

愛菜のお迎えにアメリカへ

2日前に愛菜の交配相手のブリーダーさんから17日から22日まで
ほぼ毎日のように交配して下さったとの事で
もう丁度いい時期は過ぎてると思うので、いつでもお迎え大丈夫よ
という事で、来週早々お迎えに行ってきます
犬を誰かに預けると言う事がとっても嫌いな私ですが
今までアメリカの子をお願いして、シーズンが来て渡米して
交配してもらったらすぐにまた帰って来て。。
と言う事をした場合の受胎率が本当に低くって。。。
飛行機の気圧の関係もあるのかもしれませんね。。

なので今回は預けることを決心したのです。
友人でもある交配相手のブリーダーは本当にマメに愛菜の状況や
様子を教えてくれて、ケージで預かるのではなく、他の子達と
一緒にリビングで過ごしてくれたり。。

やっぱり私が仲良くできる人たちって犬に対する接し方も
他のブリーダー達とは少し違うな。。と思って嬉しい気持ちで一杯です。

あとは受胎してる事を祈るのみですが、これだけケアしてくれてるので
たぶん大丈夫。。。大丈夫と信じたい 笑


11月20日前後には妊娠しているかお知らせできると思います

母犬の見学は妊娠している場合は12月が産み月となりますので
それまであればお受けいたします。
それ以降は離乳が完了するまで母犬も仔犬も見学できません。

現在ご予約&見学ご希望のご予約をいただいている方の希望の性別が
女の子が多く、これ以降のご予約は女の子をお譲りするのは難しいと思います。

男の子希望、もしくは女の子がいいけど、男の子でもOK、と言う方は
お問い合わせ下さいね。

男の子より女の子が希望と言う多くの方が”男の子はマーキングするから”と
おっしゃる方が多いですが、当ケネルの場合9か月までに去勢が条件となります。
多くの方は5カ月~6か月で去勢手術を実施して頂くため
足をあげておしっこすることもマーキングをする事もほとんどありません。
家ではまず足をあげておしっこしたりマーキングする事はありません。

なのでそこを心配されている方は安心して下さいね。
女の子と男の子の性格の違いは人間の子供と良くにていて
女の子は結構ドライな所や計算高い所があるけど
男の子は甘え上手で天然な所がうちの子は多い気がします。

絶対に言えることは”後悔させません!!!”
当ケネルの男の子を迎えた飼い主さんは
どの方もメロメロで溺愛して下さっています。

男の子も是非ご検討下さいね



ミニチュアシュナウザー専門ブリーダー
ホームページはこちら↓


Cherry Field Miniature Schnauzers
 |  未分類
 | HOME |